岡山県の中学受験の傾向と対策

岡山県内は県立の中高一貫校が多いため、競争率が年々高まっており、私立や国立附属であってもレベルが高く、寮がある学校には、全国各地から受験する生徒もいます。対策として12月初旬から順番に受験をしていくという戦略をしている家庭が多いです。

中学受験のためには塾に通わせた方が良い?通わせなくて良い?

対策のためには塾に通わせるほうが安心

難関であればあるほど、塾に通わせる方が塾独自の対策を学ぶことができ安心です。塾には、学習をするだけでなく受験のためのノウハウをもっています。プロの指導があるからこそ、効率もアップし、毎年積み重なったノウハウを活かして分析しその年の受験対策を授けてくれます。

中学受験で塾に通わせないことは親への負担が大きい

高校・大学受験では塾に通わなくても合格できる生徒も多いですが、中学受験だけは、小学校の授業レベル以上の学習が求められるため、塾に通わせないで合格することは大変困難となります。さらに、学習面だけでなく精神面や情報サポートも塾では行われます。塾に通わない選択肢の場合には親御さんへの負担は大きくかかることになります。

将来のために

授業

受験戦争を勝ち抜く秘訣は、コツコツと勉強することだと言われています。大学入試から逆算をしてスタートして、目標が定まったら全力で頑張るべきです。大学受験を視野に入れる前に、中学受験という壁が立ち塞がります。中学から大学までエスカレーター式に進学出来ると、腰を据えて進路を考えることが出来ます。岡山県内には中学受験専門の塾や予備校があり、高い合格実績を誇っています。講師のレベルが高く、多くの塾や予備校で少人数制が敷かれています。大人数のスタイルであれば、ついつい分からない箇所をそのままにしてしまいます。分からない箇所があれば何度でも質問することが出来て、弱点を克服するのに適しています。また、英数に強いことも利点だと言われています。国公立、有名私立に関係なく、英数は必ず試験科目に含まれます。とりわけ英語に関しては、リスニング問題に力を入れてくれます。アットホームな雰囲気で、勉強が楽しく感じられます。

充実した自習室が完備

授業

中学受験に合格を果たすためには、自ら進んで勉強する習慣が鍵となります。岡山県内の塾の大半が、充実した自習室を完備しています。土日や夜間も開放されていて、集中して学べる環境が整っています。講師もスタンバイしていて、その場で疑問や質問を解決することが出来ます。夏期や冬期の講習のみでも歓迎ですし、答案練習や模試で真の実力が身に付きます。カリキュラムや合格実績が知りたい方は、ホームページをチェックしておくと良いのではないでしょうか。効率の良い学び方が出来ると、部活動との両立も可能です。短期間で追い込めるのが岡山の塾ですし、諦めなければ夢を叶えることが出来ます。進路を早めに定めることで、受験戦争に勝利することが出来ます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中